« 舞台「真田風雲録」 | トップページ | 歌舞伎座 »

2010年3月21日 (日)

歌舞伎「染模様恩愛御書」

3月21(日)

日生劇場 Q列29番

舞台は結構見てきましたが実は歌舞伎は初めてなんです。

劇場は日生なのが残念といえば残念。

でも、いま歌舞伎座のチケットは取れないみたいですね。

それにこの歌舞伎はちょっと変わってまして。。。

今で言うBL(ボーイズラブ)を扱っています。

昔は男色、衆道と言われたものなんですね~

まあ、こんな内容なんで興味を持ったしだいです。

歌舞伎って敷居が高くて分かりにくいのかと思ったら

これが舞台上に講談も入るし分かりやすくてギャグ満載で面白い!

普通の芝居をたまたま歌舞伎役者が演じている感じ。

そして、主役の市川染五郎はやっぱカッコいいぞ。

他の舞台に出てるのは見たのですけど、さすが本職ですよね。

相手役の片岡愛之助も別の舞台で見たとき、男っぽい役だったので少し心配しましたが

それなりに美少年に見えましたよ~。

この二人のBL的な関係は後半のクライマックス

である火事の場面につづく導入部的要素ではありますが

最後に観客の涙を誘うのはこの2人の愛なのですねぇ、ウン。

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村

« 舞台「真田風雲録」 | トップページ | 歌舞伎座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/47871741

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎「染模様恩愛御書」:

« 舞台「真田風雲録」 | トップページ | 歌舞伎座 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ