« 舞台「ワルシャワの鼻」 | トップページ | 舞台「蛮幽鬼」 »

2009年10月 5日 (月)

舞台「ガス人間第一号」

シアタークリエ 昼公演

http://www.tohostage.com/gas/index.html

好きな演出家の一人後藤ひろひと、

大王による作、演出の舞台です。

映画にもなった「パコと魔法の絵本」で有名になりましたよね。

今回の舞台の原作は昔の東宝映画の同名作品です。

面白いとは思うけど意外にあっさりした舞台だったなぁ…

もっとこってりくどく面白くてほろっと泣かせてもらいたかったけど

そこまでじゃなかった。

ただ、主題歌を歌い出演もした中村 中さんの歌声は素晴らしかった。

高橋 一生君も良かったのだけど

この2人の悲劇にもっと説得力があればよかったかな。

肝心なとこがあっさりしてるんだもの。

しかし大王はますます出世してますね~

« 舞台「ワルシャワの鼻」 | トップページ | 舞台「蛮幽鬼」 »

コメント

こんばんは!なおちゃん

と言っても朝に近い!

この『ガス人間第一号』という映画は知りませんでした。
いつ頃の映画でしょうか?

後藤ひろひとさんも知りません。
なぜ『大王』と呼ばれているのでしょう?
とてもわがままな人だから?

モブさん
こんばんは。
お返事遅くてすいません。
この映画版の主役は八千草薫さんで
多分1960年代かな?
モノクロかも。。

後藤ひろひとさんはその風貌からかな?
くるんとした髭がトレードマークなんです。
私も知ってから既にそう呼ばれていたので
確かなことは分かりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/46403951

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「ガス人間第一号」:

« 舞台「ワルシャワの鼻」 | トップページ | 舞台「蛮幽鬼」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ